2009年03月22日

プラモデル『泉州だんじりデラックス』が大人気

「約300年の歴史を持つ大阪・泉州地方のだんじり祭りで使われる地車を再現したプラモデル「泉州だんじりデラックス」が人気を集めている」そうです。

プラモデルを考案したのは、貝塚市王子にある「つね矢」。
スケールは1/30ほどの大きさで、長さ23cm、高さ13cm、幅8cm。
実際の地車に彫られている一の谷の合戦や大坂夏の陣の模様が細密に再現されている。
重量感にもこだわり、完成品を手に取るとずっしり重い。
(2009・3.22/産経新聞より)

プラモデル用の彩色済み・ハッピを着たフィギアつね矢・泉州だんじり大工方フィギアも人気だそうです。
30代〜50代のプラモデルファンやだんじりマニアに浸透し、これまでに7000個が売れているそうですよ。

ラベル:だんじり
posted by けいたか at 12:17| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★日記&最新情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

楽天サバゲーグッズランキング!


にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンRCカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


トップページ