2006年08月04日

スロットカー・コントローラーのメンテナンス

当方のスロットカーホームコースはタカラ・クアトロックスのデジタルコースです。
ホームコースを持っている方は、コース上のホコリ・汚れなど気になると思います。
コースが汚れているとスロットカーの動きがギクシャクするからです。
でもコースの汚れもなく車両のブラシ部分も掃除したにも関わらず、走行が安定しないときはコントローラーに問題があることもあります。
使用しているデジタルコントローラーも一定の力で握っているのに、止まったり急にスピードがあがったりで不規則な動きをするようになってきました。
この場合、接点不良が考えられます。
で、早速分解・・・。
IMG_2500.JPG IMG_2502.JPG
カラーパネルとグリップ部分のパネルを外し(はめ込みなので手で簡単に外せます)、3本のネジを取り外します。
内部は簡単な構造です。
トリガーからバネを外して電流をコントロールしているスライド部分を取り出します。

IMG_2505.JPG
トリガーを引くとスライドする部分(写真の矢印の間)をCRE・CRC-556を染み込ませた綿棒で拭きます。
使い方にもよりますが、当方のコントローラーには黒い汚れが付着していました。
この作業を行なった後に試走するとスムーズに走行するようになりました。

タカラ・クアトロックスを持ってる方はもちろん、CarreraSCX
NINCOSCALEXTRICのコントローラーも基本構造は一緒だと思いますので試してみてください。

1/32スケール・ダイキャスト製ラジオコントロールカー
コントローラーは腕時計型。 ボタンを押せば、クラクション音が鳴りヘッドライトが点灯。 リアルなエンジンも鳴ります! 更になんと、盗難防止アラーム機能まで! 盗難防止をセットすると、エンジンがかからなくなり本体を持ち上げたりするとアラームが鳴る仕組みになっています。 まるで本物! ラジコンとしてひとしきり遊んだら、内装を変えて遊んでも良いですね♪ インテリアのミニカーとしてもカッコイイRCです!
1/32スケールダイキャストRCC【CORVETTE(コルベット)】【サングラスの店ワールドファッショングラス】 1/32スケールダイキャストRCC【2001 MINI COOPER(ミニクーパー)】【サングラスの店ワールドファッショングラス】
『コルベット』     『ミニクーパー』
posted by けいたか at 20:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★スロットカーA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

楽天サバゲーグッズランキング!


にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンRCカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


トップページ