2007年12月26日

スロットカー・プラフィットシャーシをデジタル化

レベル製・イージーキットとプラフィットスーパー32シャーシの組み合わせの、スロットカー『アウディTT-R 2002』にデジタル基盤を搭載しました。
金属シャーシなのでショートが怖くてなかなか思い切れなかったんですが、絶縁をしっかりやっとけば大丈夫だと判断してやってみました。

デジタル基盤はホームコースと同じSCALEXTRICの「IN-CAR MICRO PROCESSAR」を使用。
IMG_4590.JPG
アナログ車に後付するデジタルユニットなのでリード線も長めで作業しやすいキットです。
これは箱車用ですが、F1用のもっと小さい基盤のものもあります。

IMG_4584.JPG IMG_4585.JPG
シャーシに触れるところはもちろん、基盤の半田付けしてある側はすべて絶縁テープで絶縁処理。
めったなことでは剥がれることは無いでしょう。
基盤は両面テープでシャーシに固定。

IMG_4586.JPG IMG_4589.JPG
センサーもガイド後部に丁度いい取り付けスペースがあったのでそこに固定。
試走するとさすがプラフィット・マグ付き、ノーマグ最速のチースロ・プジョー205ターボ16が8秒後半で周回するコースを6秒前半で難なくハイスピード走行!
あまり速くても面白くないので即ノーマグにしてしまいました。
でもこれでも車重とタイヤのグリップでいい感じに走ります。
特にデジタル特有のアクセルオフ時の空走状態がいいですね〜。
コーナー手前でアクセルオフし、コーナー進入後アクセルを入れるときれいにドリフトします。
このアウディはほんとはグリップ走行なんでしょうけど・・・。
IMG_4526.JPG IMG_4525.JPG

オススメ!インターネットでスロットカーが買えるお店
次項有さかつうネット
次項有レクリスモデルズ
次項有ダルマヤサーキット
各社スロットカー&コースセット&交換パーツ
バンダイ・プレスハード
1/32ドライバーフィギア
鉄道模型・Nゲージ
posted by けいたか at 22:26| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ★スロットカーC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
ノーマグ走行ですが、興味あってウチのDTMも外してみました。
ロクにトラクションも掛からず、非常に不安定な走りなんですが、何かしらウエイト
調整なんか必要なんでしょうか?
単なる習熟不足なんでしょうか?(ヘタ?)直線でフルスロットル出来ない状態
です。
Posted by まいど! at 2007年12月28日 07:34
まいど!さん。
ノーマグで走行不安定ならやはりウエイト調整とタイヤのグリップ強化が必要なんじゃないでしょうか?
私のクアトロックス車両はノーマグだと全然走らないのでマグネット付きのままです。
リヤタイヤにトラクションがかかるようにウエイトをつければいいと思うのですが・・・。

手持ちのスロットカーにはあまり調整的なことをせずほとんど箱出し状態のままなのでいいアドバイスができなくてすみません。

ちなみにこのプラフィットシャーシは重量があるためノーマグでも安定走行します。
Posted by スロット・X at 2007年12月28日 22:39
こっちのヒトにもやはりノーマグだ!と
言われ、チャレンジした次第です。
こっちのスケレは磁石を反対にすると磁力が弱まり且つ、両サイドのねじをいじると
磁石の距離が変わりダウンフォースを調整できます。
そもそもノーマグカーは何グラムぐらいの
重さなんですか?
最近、車を買いあさってます(笑)個々の
特性に一喜一憂しながら楽しんでいます♪
しかし、ネタが突きそうな車種攻勢に参り気味です・・・とほほ
Posted by まいど! at 2007年12月29日 07:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

楽天サバゲーグッズランキング!


にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンRCカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


トップページ