2006年05月19日

スロットカー・タカラ・クアトロックス『レーンチェンジ・コンバージョン・キット』

スロットカーのホームコースはスケーレックストリックのコースとタカラ・クアトロックスのコースをつなげたアナログコースですが、『レーンチェンジ・コンバージョン・キット』を購入しデジタル化しました。
チャレンジセットに付属していたアナログスロットカー(ザナヴィニスモZとレイブリッグNSX)もデジタル化。
本家スケーレックストリックの場合、アナログ→デジタルはハンダ付け作業を伴い少々わずらわしいのですが、クアトロックスはネジ1本で変換できます。

IMG_2133.JPG IMG_2129.JPG
セットには、デジタルパワーベース・デジタルコントローラー×2・レーンチェンジレール・デジタルUPユニット×2が入っています。
【右写真】右がアナログユニット。左がデジタルUPユニット。

IMG_2130.JPG 
透明の出っ張りが信号の発信部分。
この信号をレーンの受信部が受けて、レーンチェンジします。

IMG_2176.JPG IMG_2175.JPG
デジタルパワーベースとレーンチェンジ部。

スケレ製のパワーベースは6台のスロットカーが同時走行可能、ACアダプター2個接続可能、デジタルラップカウンター付き、ブレーキ設定可能、レースモードが7種類から選べる(予選モードまでついてます)など多機能なのに、クアトロックスは同時走行4台、ACアダプターは1個のみ、ラップカウンターなし、ブレーキ設定不可と内容が少々チープなのが残念・・・。
スケレのスポーツデジタル商品は国内では手に入りにくいので欲しければ個人輸入しかありません・・・。
本来はデジタルコース用パーツもストレートレーンチェンジやピットレーンなど多彩なんですが。
徐々にグレードアップしたいと思います。

ここで困るのが、既存のアナログスロットカーの取り扱いです。
飾っとくのはもったいないし、やはりスロットカーは走らせてこそのものですから。
スケーレックストリックのデジタル化用チップを取り寄せて、取り付ければスケレ以外の車もデジタル化できると思います。
でも当面は無理だと思うのでアナログコースも残すことにしました。
スペースの問題で各コースとも短くなりましたが、アナログスロットカー・デジタルスロットカーともに楽しめます。
ちなみにデジタルスロットカーもアナログコースを走行できます。
IMG_2162.JPG IMG_2163.JPG
分かりにくいですが下のコースがデジタル、上のコース(高架部分)がアナログです。
各走行シーンはカテゴリ【スロットカー・走行ムービー】でご覧ください。

【スロットカーショップ】(インターネットで注文OK!)
さかつうネット
ダルマヤ模型店
Net Stage

各社スロットカー&コースセット&交換パーツ
スロットカー単体車両

1/32・スポンサーデカール
1/32・ドライバーフィギア
posted by けいたか at 21:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★スロットカーA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

アリイ・オーナーズクラブ『ギャランGTO-MR』

アリイ・1/32・オーナーズクラブの『三菱・ギャランGTO-MR』をカートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシとの組み合わせでスロットカーに・・・。
IMG_2060.JPG IMG_2062.JPG
IMG_2061.JPG IMG_2063.JPG
1/32・スポンサーデカール貼付でレース車両っぽく仕上げました。
リアにはスペアタイヤを装備。
IMG_2069.JPG IMG_2070.JPG
フェンダーミラーがいい味出してます。
走行時折れないように気をつけないといけません。
流れるようなリアビューはSCALEXTRIC製・ボスマスタングに似てますね・・・。

今回はシャーシにウェイトを多めに載せ、フロント側にもマグネットを取り付けているのでコーナーでも挙動が安定しています。
次回オリジナルスロットカーを作るときには
1/32・ドライバーフィギア
座らせる予定。

【スロットカーショップ】(インターネットで注文OK!)
さかつうネット
ダルマヤ模型店
Net Stage

各社スロットカー&コースセット&交換パーツ
スロットカー単体車両

1/32・スポンサーデカール
1/32・ドライバーフィギア

オリジナルスロットカー製作に・・・
            
スーパー32シャーシ』    『ユニバーサル シャーシ
posted by けいたか at 23:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★スロットカーA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

スロットカー・スカイラインGT-R KPGC10・ノーマグネット走行

久しぶりに登場、スカイラインGT-R・KPGC10。
プラフィット・スーパー32アリイ・1/32・オーナーズクラブのボディを被せた車両です。
マグネットが強力でダウンフォースが効きすぎ、走りがギクシャクしていたのでマグネットを取り外してみました。
IMG_2073.JPG IMG_2074.JPG
シャーシ裏の長方形の空間が取り外した部分です。
金属シャーシなので重量もあるため、もともとコーナーではリアが流れやすかったんですがノーマグネットにするとその傾向はさらに強まり、一瞬たりとも気を抜けない微妙なアクセルワークが必要になりました。
でもその分、走らせる面白さは増しました!
スタート時のホイルスピン、カーブのドリフトターンなどが低速で出来ます。
カーブでの立ち上がりもリアが左右に振られ、気を抜くと即コースアウトです。
極めつけはスピンターン&コース逆走!
ガイドを付属の部品からAUTOart製に換えているためストッパーが効かず360度クルクル回ります。(リード線がねじれるので同一方向には限度あり)
こんな動きです。(画像MVI_2072.AVI
まるでSCALEXTRICのドリフトカーみたいです。
速く走らせるだけじゃなく車本来の動きを楽しみながらっていうのも面白いですね。

【スロットカーショップ】(インターネットで注文OK!)
さかつうネット
ダルマヤ模型店
Net Stage

各社スロットカー&コースセット&交換パーツ
スピード追求型のプラフィット・スーパー32
スロットカー単体車両

『1/32・スポンサーデカール』
posted by けいたか at 02:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★スロットカーA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

スロットカー・シェルビー・コブラ・デイトナ・クーペ#13

初めて購入したMONOGRAMスロットカー『シェルビー・コブラ・デイトナ・クーペ#13』。
IMG_2048.JPG IMG_2049.JPG
色むら・デカール剥がれなど一切無く、360度どこから見てもすばらしい出来栄えです。
リアガラス越しに見えるスペアタイヤ、ガラス部分のリベットなども細かく再現されています。
IMG_2050.JPG IMG_2051.JPG
やはりMONOGRAM製のフィギアとよく合いますね。
セピアカラーならもっと郷愁漂う写真になったかも・・・。

モーター音が静かで滑るように走ります。
マグネットもよく効いて安定しています。
IMG_2053.JPG
マグネットはシャーシの外側に付いており、ボディを外さなくても指でスライドすれば位置を変更でき便利です。

【スロットカーショップ】(インターネットで注文OK!)
さかつうネット
ダルマヤ模型店
Net Stage

各社スロットカー&コースセット&交換パーツ
スピード追求型のプラフィット・スーパー32
スロットカー単体車両

『1/32・スポンサーデカール』
posted by けいたか at 21:22| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★スロットカーA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

スロットカー・ノーマグネット走行

スロットカーにはダウンフォースを得るため、シャーシにマグネットがついています。
ほとんどの場合、カーブでの安定性・タイヤのグリップ力の向上にプラスになるのですが一概には言えないみたいです。
所有しているスロットカーを走らせていると、スピードが出なかったり、ギクシャクした走りをする車はマグネットが効きすぎてるような感じです。
特に顕著なのが、Fly製・ルノー5ターボとアルファロメオ・ジュリア、SCX製・ミニクーパーラリーです。
ミニクーパーに関しては、ホームコースをまともに1周できないほどです。
そこで、各車マグネットを外してみました。

Fly製・ルノー5ターボ』
IMG_2036.JPG IMG_2040.JPG
モーター前のマグネットを取り外しています。(長方形の穴が開いているところ)
直線はスムーズに走行するようになりましたが、カーブでの粘りがなくなり特にスライディングカーブではまともに走りません・・・。(後輪が空転しています)
結局元に戻しました。(アルファロメオ・ジュリアも同様)

SCX製・ミニクーパーラリー』
IMG_2045.JPG IMG_2041.JPG
この車は、購入後少し走らせてみて走行状態の悪さからディスプレイと化していたのですが、ノーマグネット状態にすると見違えるように良く走るようになりました。
タイヤが小さくグリップが弱いのでトップスピードは遅いですが、味のある走りで楽しい車になりました。
動画を載せてみました。(画質は良くないです)
ミニクーパー走行シーンMVI_2044.AVI

ある程度車重のある車はノーマグネットのほうが面白いかもしれません。
何度か、カートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシを使用したオリジナルスロットカーを紹介しましたが、この場合は逆にマグネットがないと話にならないくらい走りませんでした。

【スロットカーショップ】(インターネットで注文OK!)
さかつうネット
ダルマヤ模型店
Net Stage

各社スロットカー&コースセット&交換パーツ
スピード追求型のプラフィット・スーパー32
スロットカー単体車両

『1/32・スポンサーデカール』
posted by けいたか at 14:20| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ★スロットカーA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

スロットカー・ポルシェ911ターボ

アリイ・1/32・オーナーズクラブの『ポルシェ911ターボ』のボディを使用しスロットカーに・・・。
製作過程は→こちら

IMG_1906.JPG IMG_1909.JPG
リアウィングが迫力あります。

IMG_1922.JPG IMG_1907.JPG
カートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシとボディをスポンジを使い接着剤で固定していますが、これではメンテナンス時に毎回スポンジを剥がす必要があるので不便です。
次回からはマウント方法を変更しないとだめですね・・・。

IMG_1908.JPG IMG_1925.JPG
カートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシアリイ・1/32・オーナーズクラブの組み合わせで作ったスロットカーは3台目になりますが、タイヤ径・タイヤ幅・トレッド等、各車違うため走りの性格は全く違います。
今回作ったポルシェが一番安定すると思っていたのですが、一番はダットサン・240Zでした。
全体のバランスがいいんでしょうかね??

【スロットカーショップ】(インターネットで注文OK!)
さかつうネット
ダルマヤ模型店
Net Stage

各社スロットカー&コースセット&交換パーツ
スピード追求型のプラフィット・スーパー32
スロットカー単体車両

『1/32・スポンサーデカール』
posted by けいたか at 18:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★スロットカーA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ポルシェ911Sにデカール貼り付け

前回、アリイ・1/32・オーナーズクラブの『ポルシェ911S』を利用したスロットカーを紹介しましたが、それに1/32・スポンサーデカールを貼り付けました。
さらに、クリアデカール(本来、熱転写プリンタ用ですがエナメル塗料なら直接塗れます。アクリル系、ラッカー系の塗料はダメです。)を使用しゼッケンNo.も貼付。

まず、クリアデカールにエナメル塗料でホワイトを塗ります。
IMG_1945.JPG
下地が透けて見えないように2度塗りした後、コンパスカッターでくり抜きます。
IMG_1947.JPG IMG_1948.JPG
コンパスカッターはきれいな円をくり抜けますが、中心に穴が開くのが難点ですね。
2度塗りのせいでデカールも厚手になってしまいました。
IMG_1950.JPG IMG_1949.JPG
IMG_1951.JPG IMG_1953.JPG
出来上がった円形デカールにインスタントレタリングを鉛筆で転写して、あとは通常のスライドマークを貼る要領で車体に貼って完成!!
ナンバーはなんとなく『7』にしてみました。 
往年のレースカーっぽくなりました。

【スロットカーショップ】(インターネットで注文OK!)
さかつうネット
ダルマヤ模型店
Net Stage

各社スロットカー&コースセット&交換パーツ
スピード追求型のプラフィット・スーパー32
スロットカー単体車両

『1/32・スポンサーデカール』
posted by けいたか at 20:38| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★スロットカーA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

ポルシェ911Sをスロットカーに!

アリイ・1/32・オーナーズクラブの『ポルシェ911S '65』とカートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシの組み合わせで、オリジナルスロットカーの製作。
アリイ・1/32・オーナーズクラブは、旧車中心にスロットカーに流用できるキットが多数ラインナップされています。
1/32のスロットカーは既製品を走らせるイメージが強いですが、1/24のように自分好みのボディを乗せて走らせるのも楽しいものです。
製作状況はこちら→製作レポート

IMG_1862.JPG IMG_1863.JPG
IMG_1861.JPG IMG_1854.JPG
塗装はタミヤカラー・マイカシルバーでシンプルに仕上げました。
ドライバー人形は乗せていません。
実車に近づけるために、前後のトレッドを変えています。
後輪のトレッドが狭いのでカーブの踏ん張りは今ひとつですが、トータルの走りは、『ダットサン・240Z』と同様、上々です。
プラモデルボディは軽いので、軽快に走るのはいいのですがテールが流れやすくコースアウトしやすい傾向にあります。
写真は完成直後ですが、走行時に横転し今はすでにミラーはありません・・・(泣)。
スロットカーボディに最適!→アリイ・1/32・オーナーズクラブ

【スロットカーショップ】(インターネットで注文OK!)
さかつうネット
ダルマヤ模型店
Net Stage

各社スロットカー&コースセット&交換パーツ
スピード追求型のプラフィット・スーパー32
スロットカー単体車両

『1/32・スポンサーデカール』
posted by けいたか at 12:06| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★スロットカーA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

ダットサン240Z・サファリラリー'71をスロットカー化!

アリイ・1/32・オーナーズクラブ『フェアレディ240Z』を『ダットサン240Z』に改造後(あくまで”風”ですが・・・)、スロットカー・ホームコースにアクセサリーとして配置してましたが、カートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシを使用し、さらにスロットカーとしてコースを走れるようにしました。
購入はいつも通販で利用させてもらっているさかつうネットさんです。

IMG_1815.JPG IMG_1816.JPG
実車の雰囲気を損なわないように、タイヤはユニバーサル クラシック シャーシに付属のものからアリイのキット付属のものに変更。
ノーマグネットのため、ノーマル状態だとカーブですっぽ抜けてまともに走らないのでリアにマグネットを取り付けました。
それだけだと今度はフロントが浮くので、ボディ裏にウエイトを付けました。

IMG_1818.JPG IMG_1829.JPG
シャーシのホイールベースをボディに合わせて調整。
シャーシとボディの接着には、スポンジゴムを使用しました。
まずシャーシとボディの隙間にあわせてゴムをカット。
そして、先にシャーシ側にスポンジゴムを接着し、次にボディ側にボンドを付けます。(シャーシ側に付けると合わせるときにボンドがはみ出やすくなります)
左右がずれないように10円玉で高さを合わせてます。
駆動形式はインライン式。

IMG_1821.JPG IMG_1822.JPG
世界で一台のオリジナルスロットカーの出来上がり!!
いい感じに仕上がりました。
さかつうネットオリジナルの1/32・スポンサーデカールも同時購入し貼り付けたので、車体も多少賑やかになりました。
今回は、ドライバー&ナビゲーターはナシです。
走りも上々です。
カートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシは細部の微調整は出来ないのでチューンナップ派には不向きだと思いますが、汎用性と完成度が高く、特にセッティングしなくても良く走ります。

こちらは、プラフィット・スーパー32シャーシを使用した、『スカイラインKPGC10 '71』。
IMG_1824.JPG IMG_1823.JPG
駆動形式はサイドワインダー式。
レース参戦では定評があるようです。
微調整が可能な分、多少知識と技量が必要だと思います。
スーパー32に付属のガイドは営業コースを想定してあるのか、長くて幅もあり、当方のSCALEXTRIC製のコースでは引っかかり、まともに走りませんでした。
最初は切削加工してたのですが、今はAUTOartのガイドに交換しています。 
ムード走行重視の扱いやすいカートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシと玄人好みのレース仕様プラフィット・スーパー32というところでしょうか。

1/32オリジナルスロットカー製作に流用可能なモデルが沢山あります。→アリイ・1/32・オーナーズクラブ
スロットカー単体車両

1/32・スポンサーデカール
posted by けいたか at 20:36| 大阪 ☔| Comment(5) | ★スロットカーA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

スロットカー・ホームコースにバイパス配線

スロットカーのホームコースがスケーレックストリック製のコーストラックとタカラ・クアトロックスのコーストラックをつなげて全長17.2mになり、以前より面白いコースになりました。
電力供給不足も心配してた程でもなく大丈夫だと思ってたのですが、スロットルを握る強さは同じなのにパワーベースから離れたところではスピードが落ちてしまいます。
テスターで調べてみると、パワーベース付近だと12Vあるのに中間地点では9Vまで落ちていました。
そこでトラック裏のレール部分同士をハンダ付けしバイパス配線を施しました。

IMG_1802.JPG IMG_1806.JPG
『パワーベースのハンダ付け』    

IMG_1808.JPG IMG_1802.JPG
『配線済みのカーブトラック』
作業後、電圧を調べるとコース全体に12Vの電圧がかかるようになりました。

前回紹介した、1/32のアリイ製・フェアレディ240Z・改・ダットサン240Z・サファリラリー '71を、やっぱり走らせたい!と思いカートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシを注文しました。
このシャーシを使えば、1/32サイズのプラモデルボディをかぶせてスロットカーとして走らせることができます。
最初はトレッドが合わないのでフェンダーからタイヤがはみ出てプロポーションが崩れると思い敬遠してたのですが、「走る」ことへの欲求のほうが強くなってしまいました。
また後日、レポートします。
スロットカー単体車両
posted by けいたか at 19:50| 大阪 ☀| Comment(0) | ★スロットカーA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

楽天サバゲーグッズランキング!


にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンRCカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


トップページ