2009年09月21日

以前作ったガンプラ

以前作ったガンダムとシャア専用ザクをHPにアップ。
今はこんなに部品点数の多いキットを作る気力、ないな〜。

カーモデルでさえ、押し入れ奥深く眠ってるのも多い・・・。
最近はRCにハマり気味で、『作って観賞する』より『作って遊ぶ』ほうが楽しいですね〜。

数年先はまた違うこと言ってるかもしれませんが・・・。

次項有X-Hobby・1/60パーフェクトグレード
posted by けいたか at 15:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

アリイ・スバル360レーシング

アリイ・1/32・オーナーズクラブの『スバル360レーシング』を製作。
スロットカーコースの情景用としてラリーカーっぽく(カラーがインプレッサと同じというだけ)仕上げてみました。
オーバーフェンダーは改造用パーツとして同梱されています。
変更箇所はオーバーフェンダーに合わせて前後のトレッドを広げたのみです。
IMG_3256.JPG IMG_3255.JPG
スロットカーのように見えますがモーターレスのため、ただの飾りです。
ラリーテントができたら、インプレッサと一緒に整備中って感じで配置してみましょうかね・・・。

塗装はタミヤのマイカブルーを使用。
濃色なのでデカールを貼ったときに透けてデカールがくすまないように、マイカブルーを吹き付ける前に丸くカットしたマスキングテープを貼っておきます。
キットに付属のデカール+さかつうオリジナルの1/32・スポンサーデカールを貼り完成!

IMG_3257.JPG IMG_3258.JPG
インプレッサと比べると大きさの差が・・・。
posted by けいたか at 23:56| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

スロットカーホームコース用・トラッククリーニングカーの製作

スロットカーのホームコースを持つと気軽にいつでも走らせることが出来る反面、メンテナンスが大変です。
特に奥のほうの手の届かない部分は・・・。
ブラシから出る金属クズやホコリはしっかり取り除いておかないと走りにも影響してきます。
ということで以前から考えていた、『スロットカーホームコース・クリーニングカー(要はお掃除カーです)』を製作しました。

IMG_2400.JPG IMG_2403.JPG
駆動部分はアリイの戦車プラモデルの『1/48・アメリカ陸軍・M1エイブラムス』を流用。
ゆっくり走らせるためにキャタピラ走行の戦車のモーターライズキットを選びました。
ボディは1.2mmのプラバンからフルスクラッチで作ります。

IMG_2402.JPG IMG_2406.JPG
IMG_2409.JPG IMG_2412.JPG
M1エイブラムスはモーターライズキットですが、有線のリモコン式で電池はリモートコントローラーに入れるようになっています。
有線式だと線が引っかかり立体交差の多いスロットカーコースでは走行不可能です。
そのためリモコンは使わず自走式にしました。
電池は本体に積まなければならないので、『タミヤ・楽しい工作シリーズ』の電池ボックス&スイッチセットを使用しシャーシに収納。
ボディを被せてもスイッチ操作が出来るように、ヒンジを使いスイッチ部分の後部ハッチを開閉できるようにしています。
ルーフには黄色の点滅球を取り付けて点灯するようにし作業中っぽいムードが出るようにしました。

IMG_2404.JPG
運転席にはカレラ製の観客フィギアをドライバーとして座らせてみました。

IMG_2410.JPG IMG_2411.JPG
IMG_2414.JPG IMG_2413.JPG
なんか、雪上車or電車みたいになってしまいました・・・。

塗装はサーフェイサーを吹いたあと、タミヤカラー・フレンチブルーで塗装しトップコート仕上げ。
ドライバーズシート、ダッシュボード、ハンドル、ヘッドライト、テールライト、吸排気エアダクト等は他のプラモデルや別売りオプションパーツなどを使用。
Pカッターで筋彫りを入れスミイレを行ない、パネル感を表現しました。
シャーシ前部と中央部の2箇所にガイドを取り付けることで内輪差がでないようにしています。(内輪差が出てコースアウトするとキャタピラ走行でどんどん進んでしまいコースを破壊します・・・。何度か経験済み。)
総合的には満足のいくものに仕上がりました。

これからの課題は、『いかにコーストラックを掃除させるか』です。
車体後部にヒッチメンバーを取り付けて化学雑巾等を引っ張ってコース全体を清掃させながら、シャーシ中央部のガイドにクリーニング液を染み込ませたガーゼをブラシの代わりに取り付けて金属部分の清掃ができるようにしたいと思っています。
車両単体でのビデオを撮りました。
いい感じで走ってますので興味のある方はぜひ見てください。
映画ホームコースクリーニングカー・ムービー.wmv
posted by けいたか at 01:05| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

製作途中の『ランサーエボリューションYWRC』

購入したまま、まだ未完成のタミヤ・1/24スポーツカーシリーズのプラモデル。
IMG_2315.JPG
『ランサーエボリューションY・WRC』 『アルピーヌルノーA110・モンテカルロ’71』 『ミニクーパー・ラリー』の3台。
アルピーヌとミニクーパーは全くの手付かず、ランエボは駆動系部分が組みあがったのみ・・・。
梅雨で雨の日が多くなり多湿になるのでスプレー塗装も出来ず、もうしばらくこのままでしょう。
IMG_2316.JPG IMG_2317.JPG
丁寧に塗り分けても、最終的にはアンダーガードが付くので隠れてしまうのが悲しいですね。
完成写真を載せられるのはいつのことやら・・・?

posted by けいたか at 23:39| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

フジミ模型製 1/144・戦艦大和

なんと!全長約2mのフジミ模型製 1/144・戦艦大和です!
当然私が製作したものではありません・・・。



ネットでプラモデルを探してて偶然見つけましたがこんな大スケールの模型をその気になれば個人所有することも出来るんですね。(予算・場所の許す方のみ・・・)
博物館などでは目にすることもありますが・・・。
艦橋・砲身部・艦載機など映画撮影のミニチュア並みの出来ですね。
どんな人が購入するのでしょうか?
posted by けいたか at 08:28| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

アリイ・1/32オーナーズクラブ『'70ギャランGTO-MR』

アリイ・1/32・オーナーズクラブ『'70ギャランGTO-MR』。

『航空機のイメージを再現した「ヒップアップクーペ」として当時大きな話題を呼んだ本格的スポーツクーペ。
ボンネットに2基のエアインテークを持つ三菱初のDOHCエンジンを搭載している・・・』
ということで、今回はこれをスロットカーのボディとして製作。
IMG_2055.JPG
ボディは、洗浄→サーフェイサー(グレイ)→タミヤ・キャメルイエローの順に塗装。
写真右のカートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシは、タイヤをキット付属の部品に交換しホームサーキットで走行調整済み。

IMG_2056.JPG
フロントサイドウィンカーとリアライトのクリアパーツが付属していなかったので自作。
プラ板を切りクリアレッド&クリアオレンジで塗装。
IMG_2058.JPG IMG_2057.JPG
ボディを直接塗るよりも失敗が少なくきれいに仕上がりました。

さかつうオリジナルの1/32・スポンサーデカールを貼り付け、仕上げにトップコートを吹きつけ。
IMG_2059.JPG
そしてカートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシに接着。
スロットカーとして走らせるので、フェンダーミラーの破損が心配ですが走らせるのが楽しみです。

【スロットカーショップ】(インターネットで注文OK!)
さかつうネット
ダルマヤ模型店
Net Stage

各社スロットカー&コースセット&交換パーツ
スピード追求型のプラフィット・スーパー32
スロットカー単体車両

『1/32・スポンサーデカール』
posted by けいたか at 14:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

スロットカー用ボディ・ポルシェ911ターボ

今回は、アリイ・1/32・オーナーズクラブ『ポルシェ911ターボ』のプラボディを使ってスロットカー用のボディを製作。

使用したキット↓
IMG_1889.JPG IMG_1884.JPG
まず、いつものように下地作りから。
使用したキットに細かい傷や凹凸が目立ったので、耐水ペーパーで磨いて整えた後、タミヤ・ファインサーフェイサー(グレイ)を吹きつけ。

IMG_1888.JPG IMG_1886.JPG
塗装色に迷いましたが、実際には無いオリジナルカラーにしたかったのでライトメタリックブルー×イエローのツートンにしてみました。
リアウィング部分はメッシュシートを使ってカーボンパターンを再現してみました。(完成時には細かすぎてほとんど分かりませんが・・・)

IMG_1892.JPG IMG_1893.JPG
マスキングテープを貼り塗り分けた後は、さかつうオリジナル・1/32スポンサーデカールを転写しました。
青いボディには黄色が良く映えます!

IMG_1895.JPG
10円玉で支えながらカートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシにボディをマウント中。
ポルシェ911ターボは、リヤのトレッドがフロントと比べて広くフェンダーも張り出していますが、ユニバーサル クラシック シャーシはもともと前輪より後輪がタイヤ幅・トレッドともに広く調整無しでもぴったりサイズでした!
完成写真は後日、スロットカーのカテゴリにアップします。

『1/32・スポンサーデカール』
『タミヤ・ワークスタンド』

『アリイ・オーナーズクラブ』

posted by けいたか at 20:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

アリイ・1/32・オーナーズクラブ・ポルシェ911S '65

 アリイ・1/32・オーナーズクラブの『ポルシェ911S ’65』。



このプラモデルをスロットカーのボディ用に製作。

シャーシに前後のバンパーが付いているので、ボディと一体化するため切り離しました。
IMG_1842.JPG IMG_1846.JPG
今回は、ホットナイフを使用。
半田ごての先が刃になっていて、熱を加え溶かしながらカット。
短時間で、切断面も滑らかに仕上がります。

IMG_1849.JPG IMG_1851.JPG
キットのボディ色は赤でしたが、上品なポルシェに仕上げるためシルバーに塗ります。
念入りにサーフェイサーを薄く数回重ね塗りしたあと、タミヤのマイカシルバーを吹きつけ、デカール貼付後、グンゼのトップコート(デカールの上から塗れる優れもの!)を吹き付けました。

そして完成!
IMG_1855.JPG IMG_1856.JPG
IMG_1857.JPG IMG_1858.JPG
あえてスポンサーシールを貼らずにシンプルに仕上げました。
スロットカー用ボディとして作ったので、カートリックス・ユニバーサル クラシック シャーシと組み合わせてあります。
このポルシェは後輪のトレッドが狭くボディに収めるのに苦労しました。
はみ出るとフォルムが崩れますから。
ラリーなどで活躍する、オーバーフェンダー付きのグラマーなモデルが登場するのはもう少し後ですね。
1/32プラモデル→アリイ・1/32・オーナーズクラブ
posted by けいたか at 11:03| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

ARII製・フェアレディ240Z

スロットカーでWRカーに凝っていることもあり、アリイ・1/32・オーナーズクラブの『フェアレディ240Z』を『ダットサン240Z・サファリラリー '71』に改造してみました。



資料が少なくて詳細が分からなかったですが、雰囲気は出せたと思います。
IMG_1732.JPG
『ARII製・フェアレディ240Z』
今回、使用したキットです。
エアロパーツがついてますが、ラリー仕様も基本形は同じです。

IMG_1733.JPG
↑これを目指して製作します。

IMG_1757.JPG IMG_1758.JPG
まず、余分なエアロパーツをカットしヤスリで整形。
ライトポッドはプラ棒&パテで自作です。

IMG_1783.JPG IMG_1785.JPG
マスキングしてスプレー塗装。
ゼッケン部分は後からホワイトを塗らなくていいように(淡色は下地が濃いと発色が悪いので)、マスキングしてからイタリアンレッドを吹いています。

IMG_1788.JPG IMG_1789.JPG
ゼッケンやスポンサーロゴはインスタントレタリングと手書きです。
マイクロドライブプリンタがあればデカール作製も出来るのですが・・・。

IMG_1759.JPG
今回使用した、『クリアデカール』と『H−EYES』
『クリアデカール』はマイクロドライブプリンタで印刷すればオリジナルデカールが作れるシートです。
エナメル塗料で手書きすることも出来ます。
『H−EYES』はガンプラ用のモノアイのオプションパーツです。
ライトポッドのクリア部分に使用。

そして完成!!
ロゴが無かったり、細部は微妙に違ってたりですが・・・。
気が向けば細かいロゴも入れていきたいですね。
IMG_1790.JPG IMG_1791.JPG
IMG_1793.JPG IMG_1792.JPG

このモデルは、スロットカーのホームコース上にレイアウトする予定。
スロットカーの記事は→こちら
模型製作時にはとても便利な『タミヤ・ワークスタンド(レンズ付き)』


その他の1/32プラモデル→『アリイ・1/32・オーナーズクラブ』


posted by けいたか at 16:04| 大阪 🌁| Comment(2) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

これは便利!!タミヤ・ワークスタンド(レンズ付き)

模型製作時の心強い味方、タミヤ・ワークスタンド(レンズ付き)
画像 008.jpg IMG_1488.JPG
A4のタミヤ・カッティングマットを敷いています。
A4なら他の市販品でもOKです。
カッティングマットを外すと、デカール貼り用の水入れが出現!
引き上げて置いておく場所もあるので、ストレスなくデカールを貼ることが出来ます。
IMG_1489.JPG IMG_1490.JPG
手元を照らす白色LEDランプと拡大鏡(約2倍率)も付いています。
ランプは結構明るいです。(単一電池4本使用or専用アダプター使用)
細かい部品の接着や塗装に便利!!
アームも上下左右に自在に動き作業効率が上がります。
塗料置きはビンが固定できるので、片手でフタの開け閉めができます。
そのほか、筆置きや塗装済みパーツを乾燥させるためのクリップスタンド(クリップは別売り)も付いています。
両側に持ち手が付いているので作業中の移動も簡単です。
必ず必要なものではありませんが持っていて損はない道具ですね。
タミヤ・ワークスタンド(レンズ付き) 
posted by けいたか at 00:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

ガンダム・GUNDAM・FIX・FIGURATION・Gアーマー

カトキハジメ氏監修の『バンダイ・GUNDAM・FIX・FIGURATION・#0004・Gアーマー
IMG_1468.JPG
RX−78−2ガンダムとGファイターのセット。
Gアーマー、Gブル、Gブルイージー、Gスカイ、Gスカイイージーへ換装可能。
IMG_1470.JPG IMG_1471.JPG
Gアーマー』            『Gスカイ』
スケールは小さくても特徴をよく捉えていて迫力があります。
Gアーマーはガンダムを収容してもアニメのイメージそのままなのがすごい!!
ミッシリと詰まってる感じがいいです!!
映画ではGアーマーではなくコア・ブースターでしたね。
IMG_1472.JPG IMG_1473.JPG
『Gブル』
Gブルってあんまり意味のない形態のような気がしますが・・・?
でもドッシリ感がいいですね。お気に入りです。
ビームキャノンが一番似合ってますよね。
ガンダム・プラモデル
バンダイ・GUNDAM・FIX・FIGURATION・#0004・Gアーマー
posted by けいたか at 17:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

バンダイ・1/60PG・MS−06Sシャア専用ザク

バンダイ・1/60パーフェクトグレードMS−06Sシャア専用ザク。
IMG_1460.JPG IMG_1462.JPG 
ガンダム同様1/60は迫力があります。
重量感もあり存在感も抜群。
モノアイはLEDで点灯。もちろん左右可動。
IMG_1463.JPG IMG_1465.JPG
メンテナンスハッチ開口はもちろん、装甲をすべて外しフレームだけにすることも出来ます。
IMG_1467.JPG IMG_1466.JPG
脚部スラスターは多少ディティールアップしています。
関節可動範囲が広いので得意のショルダーアタックポーズも決めれます!!
塗装は、グレイサーフェイサー→指定色→つや消しクリアー→スミ入れ→デカール貼り→つや消しトップコートの順に行ないました。
塗装面積が広いので塗料もだいぶ使いました・・・。
でもガンダム世代ならやっぱり作っておきたいキットです。
posted by けいたか at 22:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンダイ・1/60PG・RX−78−2ガンダム

バンダイ・1/60パーフェクトグレードRXー78ー2ガンダム。
IMG_1451.JPG IMG_1453.JPG
全高約30cm。ド迫力です!
片腕や、片脚パーツのみでも部品点数が多く製作に一苦労です・・・。
グレイサーフェイサー→指定色→つや消しクリアー→スミ入れ→デカール貼り→つや消しトップコートの順に塗装しました。
デカールはシンプルに少なめに貼ってます。
カメラアイはLEDで点灯。
IMG_1457.JPG IMG_1456.JPG
各メンテナンスハッチ開口。
無改造ですが、ランドセル部分のみディティールアップしています。
IMG_1455.JPG IMG_1458.JPG
コアファイターは完全変形します。
機首をたたむと垂直尾翼が連動して収納されます。
キャノピーも開閉自在。
関節の自由度が高くいろんなポーズが可能です。

とても作り応えのあるキットでした。
それなりに時間と根気が必要ですが、焦らず丁寧に作れば必ず満足度の高いものに仕上がると思います。
飽きずに気長に・・・が大事ですね!
posted by けいたか at 01:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

ガンダム・ハイコンプロシリーズ

ガンダム1/200スケールのHCMpro(ハイコンプロ)シリーズ。
画像 007.jpg
1年戦争以外はよく分からないのでとりあえず6体(ガンダム、ガンキャノン、ガンタンク、シャア専用ザク、量産型ザク、リックドム)のみ所有。
今は、シャア専用ズゴック・アッガイ2体のジャブロー侵入セットも発売されてますね。
各々ランドセルが取り外せたり、シリンダーが可動したり、ギミックが満載です。
サイズも手ごろでジオラマ作りにもぴったりかも。
ガンプラ・DVD・フィギアなどを探す次項有

posted by けいたか at 23:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

スバル・インプレッサ・WRC2004・ラリージャパン

『スバル・インプレッサ・WRC2004・ラリージャパン』
画像 004.jpg 画像 005.jpg
タミヤ・1/24スポーツカーシリーズ
のプラモデル。
新しいキットなので組み立てやすく作られています。
大型のリアスポイラーは実車の迫力そのまんまです!
ラリー装備満載の内装も忠実に再現されています。
ヘッドライト・リアライトもリアルで今にも光りそうな質感です。
車体横のスバルマークのデカールは大きいので、転写時に注意しないと切れてしまいます。
ラリーカーはアンダーガードが付いているため、シャーシやエンジン下部を丁寧に塗り分けてもほとんど見えないので残念ですね。
posted by けいたか at 18:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

1/400・ホワイトベース

『1/400スケール・ホワイトベース』
画像 010.jpg 画像 011.jpg
色はすべてキット成型色のままです。
スミイレ→つや消しトップコートのみですが、これだけでも十分見栄えがよく完成度の高いキットです。
プロポーションもよく素組みだけでもきれいに仕上がります。
画像 009.jpg
実はまだ格納庫内とメガ粒子砲は製作していません。
時間があるときにぼちぼち作ります。
ガンプラ・DVD・フィギアなどを探す次項有

posted by けいたか at 00:08| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

インドアプレーン・ゴム動力飛行機

吹き抜けに吊るしてある室内飛行機・インドアプレーン

2機とも発泡スチロール製です。
製作時間は約2時間。(塗料の乾燥時間は除いて)
水性カラーで塗装後、トップコートを吹き付けています。
画像 013.jpg
ゴム動力でちゃんと飛びます。
家の中では手狭で飛ばせないので、もっぱら観賞用です。
バルサ材を使い、屋外で思いっきり飛ばすリアルなアウトドア用ゴム動力飛行機も今後作りたいと思ってます。
posted by けいたか at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

タミヤ模型・ザナヴィニスモZ

画像 006.jpg 画像 003.jpg
『ザナヴィニスモZ』
塗装は中性洗剤で洗浄→ホワイトサーフェイサー→イタリアンレッド+シルバー塗装→デカール転写→トップコートの基本のみです。
シャーシが塗装済みダイキャスト製で駆動部分の製作が不要だったので短期間で完成しました。
でも、リヤフェンダー部分のデカール貼りには曲線が難しく苦労しました。
フロントグリルはメッシュ素材を使用しているのでリアルです。
さらにリアル感を求めるなら別売りでエッチングパーツもあります。

この車はスロットカーセットのタカラ・クアトロックスにもラインナップされていて注目のマシンです。
プラスチックケースに入れて飾ってますが、派手な色と厳つさで存在感は抜群です。
タミヤ・1/24スポーツカーシリーズ・WRC
posted by けいたか at 00:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

プジョー205ターボ16・ワールドラリーカー

『タミヤ模型製・プジョー205ターボ16・ワールドラリーカー』
画像 001.jpg 画像 002.jpg
タミヤ・1/24スポーツカーシリーズ・WRC
のプラモデル。

説明書どおりの塗装を施し、スライドマーク転写後トップコートを吹き付けています。
エンジンフードは取り外して内部を見ることも出来ます。
IMG_1329.JPG IMG_1327.JPG
4WDシステムやコクピットなども丁寧に細かく塗り分けたのですが、完成すると全く分からないのが残念・・・。
少し古いモデルなので作りやすさはいまひとつですが、プロポーションもよく完成度も高いと思います。
WRC・グループB・DVDソフト

posted by けいたか at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ★模型製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

楽天サバゲーグッズランキング!


にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンRCカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


トップページ